WordPress CMS

ホームページ更新の重要性

ホームページ更新の重要性「ホームページは作ったら終わりでは無くそこからが始まり」とよく言われます。せっかく手塩にかけて作ったホームページも訪問する度にいつも同じ内容のままでは、ユーザーの興味や関心は薄れ、やがてそのホームページから離れてしまいます。

逆に、小まめに情報を発信しているホームページでは、常に動きのある会社という印象を与え、ユーザーの信頼や共感も高まって、結果的に商品の購入に繋がりやすくなります

インターネットユーザーは新しい情報に敏感です。大切な情報を埋もれさせて、みすみすビジネスチャンスを逃すことのないよう、公開後も新鮮な情報を発信し続けて、常にユーザーの興味を喚起できるようにしましょう。

外注費をかけずに自分で更新できるCMS

外注費をかけずに自分で更新できるCMS通常、ホームページを更新するにはHTMLやCSSといった専門知識が必要になります。それなりに体裁の良いページを作るにはデザイン的なセンスも求められるでしょう。

これらの作業をホームページ制作業者に依頼すると新たな費用が生じますし、業者の受け入れ体制によってはすぐに対応してもらえないこともあります。

では、ホームページの更新は専門業者でないとできないのでしょうか?答えはNOです。実はホームページをCMS化することで、専門知識のない方でもページの追加や修正作業を行うことができるのです

CMSとはコンテンツマネジメントシステム(Content Management System)の略で、インターネットに接続できる環境さえあればブラウザの管理画面からいつでもどこでも簡単に更新ができるシステムです。

CMSとしてベストプラクティスなWordPress

CMSとしてベストプラクティスなWordPressbe childrenではこのCMSツールにWordPressというブログシステムを採用しています。ブログというと、単なる日記のようなイメージを連想される方も多いと思いますが、様々なカスタマイズを施すことで企業のホームページとしても十分機能するツールへと生まれ変わります。ちなみに当ホームページも全てWordPressで制作されています。

ブログシステムの一番のメリットは、何と言っても記事の作成が簡単にできることです。予め、更新に必要なテキストや画像を用意しておけば、初心者の方でも、まるでワープロソフトで文章を作成するような感覚で更新作業を行うことができます。

細かいWordPressの機能解説は割愛させて頂きますが、例えば具体的な導入例として、御社のホームページで更新頻度が高いトピックスや製品情報をCMS化し、手軽に更新できるホームページに切り替えることができます。

もちろん新規制作の案件では、事前にホームページ全体の構成を視野に入れて、より効率的かつ利便性の高いCMSをご提案させて頂くことも可能です。

「ホームページは作ったら終わりでは無くそこからが始まり」と言うのは制作業者にも言えることです。今どき、体裁の良いホームページを作るだけならどこの業者でも出来るでしょう。

be childrenでは公開後の運用面にも着目し、お客さま自ら情報を発信して有益なホームページに育てていける環境も必要に応じてご提案していきたいと考えております。