画像編集用にオススメのwebサービス

PIXLRキャプチャ

WordPressでホームページを制作する際に、お客様から「更新用にオススメの画像編集ソフトはありますか?」とご質問を受けることがあります。

実はWordPressにも「メディアを編集」という機能があるのですが、最小限の編集機能しか実装されておらず、使い勝手もイマイチなのであまり効率的とは言えません。

そこでお勧めなのが、web上で画像編集ができるクラウドサービスです。デジカメで撮影した写真をブログやトピックス用に掲載する用途であれば、高価なソフトを購入しなくても、ほとんどの作業がこれらのサービスで事足りてしまいます。しかも大半が無料で利用できます。

今回はその中でも一押しのPIXLRをご紹介します。PIXLRは米国Autodesk社のサービスですが、日本語にも完全対応していますので初心者の方でも安心してご利用になれます。

ここでは画像編集の基本となる「トリミング」と「リサイズ」について解説したいと思います。WordPressに画像を登録する際は、事前にこれらの作業をマスターしておくと体裁の整ったページを維持しやすくなります。

目次

  1. PIXLRにアクセスする
  2. 編集したい画像を選択する
  3. 画像をトリミングする
  4. 画像をコンピューターに保存する
  5. 画像をリサイズする
  6. あとがき

1.PIXLRにアクセスする

まずは以下よりPIXLRにアクセスします。
PIXLR

PIXLRのサービス選択画面

PIXLRは会員登録不要なのですぐにサービスが利用できます。表示されているサービス選択画面から左端のPIXLR EDITORをクリックします。ちなみに中央のPIXLR EXPRESSは画像のレタッチ、右端のPIXLR O-MATICはフィルター加工がメインのサービスです。

2.編集したい画像を選択する

PIXLR EDITORの初期画面

編集したい画像を選択する画面に切り替わります。「URLから画像を開く」は既にインターネットに公開されている画像を読み込んで編集、「画像をライブラリーから開く」はソーシャルログインによって、FacebookやFlickr等の画像ライブラリから読み込むことが可能になります。ここではPCに保存したデジカメ写真を編集するという想定で「コンピュータから画像を開く」をクリックします。

画像選択画面

写真を保存しているフォルダにアクセスし、編集したい画像を選択して「開く」ボタンをクリックします。

3.画像をトリミングする

切り抜き範囲指定

開いた写真を指定のサイズ(ここでは横幅740ピクセル×高さ350ピクセル)で切り抜きます。まず、ツールボックスの「切り抜きツール」をクリックし、オプションバーの「固定化:」から「出力サイズ」を選択して「横:740、高さ:350」に設定します。

切り抜き範囲指定

写真の左上から右下にドラッグして切り抜きたい範囲を指定します。範囲の微調整は四隅のコーナーハンドル、位置は指定範囲内をドラッグしながら希望のエリアを確定し、最後に選択した範囲の内側をダブルクリックして写真を切り抜きます。

切抜き後の画像

※横幅740ピクセル×高さ350ピクセルに切り抜かれた画像

4.画像をコンピューターに保存する

ファイルメニューから保存...を選択

切り抜いた画像をPCに保存し直しましょう。ファイルメニューから「ファイル→保存…」を選択します。

画像を保存ダイアログボックス

「画像を保存」ダイアログボックスが表示されますので、「名前:」に画像のファイル名を任意の半角英数字で入力します。「フォーマット:」は基本的に元画像が写真の場合はデフォルトのJPEGで問題ありません。「クオリティー:」はスライダーを左右に動かすことで画質の調整ができます。

編集画像を保存

トリミングした画像を所定のフォルダに保存して完了です。

5.画像をリサイズする

画像メニューから画像サイズを選択

リサイズはトリミングよりも簡単に行えます。まず、トリミングと同様の手順でリサイズしたい画像を開き「画像→画像サイズ…」を選択します。

画像サイズ設定ダイアログ

表示された「画像サイズ」ダイアログボックスで「縦横比を固定」にチェックが入っているのを確認後、「幅:」に変更したいピクセル値を入力して「OK」ボ タンをクリックします。元の画像よりも大きいサイズを指定したり、縦横比を変更してしまうと画質が大幅に劣化しますので避けるようにしましょう。

リサイズされた画像

※横幅500ピクセル×高さ300ピクセルにリサイズされた画像

6.あとがき

いかがでしょうか?トリミングやリサイズはPIXLRに実装されている一部の機能ですが、動作も非常に快適ですし、編集後の画質も市販のソフトと比較して全く遜色がありません。

また、Photoshop(プロ向けのレタッチソフト)と操作パネルやショートカットが共通な面も多いので、まずはPIXLRで画像編集の基礎を学び、ある程度習得ができたら本格的なソフトに移行するのもありだと思います。

それにしても無料でここまで出来るのは凄いですね!面倒なインストール作業も一切不要ですので、画像編集に興味のある方は是非お試しになって下さい。